コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

奇跡のドラマスペシャル ミラクルボイス

2008年1月3日(木)深夜22:15放送

メイキングレポート

 

“クライマックスの撮影も順調に。後に残るは…編集のみ。”

『奇跡のドラマスペシャル ミラクルボイス』メイキングレポート #06
【画像】
ようやく一番大切なものが判った充。その目には迷いがありません。
ところで、こうして撮影が終わると、スタッフ達は続いて「編集」という作業に入るのです。

オンエアまでタイトなスケジュールで進行したこの作品ですが「あのさ、 TBS は万が一オンエアに間に合わなかったときに流す代替番組が用意されててさ、その番組っていうが『稲の一生』っていう番組なんだよね。 もし1月3日の放送予定時間に『稲の一生』って番組が流れたら“ああ、編集が間に合わなかったんだな…”って思ってよ(笑)。」と、本当かウソか判らない冗談を飛ばす倉貫監督なのでした。
それを聞いて塚本さんも思わず「うわ、稲の一生ですか! 見たくないな〜(笑)」と大笑い。

【画像】
最後の1つとなったシインヌの実をゆみに渡し、充の心の声を聴かせることに。
さてさて、その結果は…?
このサイトをご覧の皆さんならば、結果は判っていますよね?
もちろん大成功! で、お正月の深夜を飾ったのでした。

【画像】
すると、充の心の声が聴こえてきて…
こうして2007年の年末は過ぎ、いよいよ新しい年が始まりました。
今年は皆さんにとってミラクルで素晴らしい年でありますように! と祈念しつつ…。
またどこかでお会いしましょう!