コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

奇跡のドラマスペシャル ミラクルボイス

2008年1月3日(木)深夜22:15放送

メイキングレポート

 

“クランクインは雑誌編集部らしいミラクルなハプニングもあったりして…”

『奇跡のドラマスペシャル ミラクルボイス』メイキングレポート #02
【画像】
いよいよクランクイン!割本には「祝!クランクイン」の文字が躍ります
ポスター撮影から数日後、いよいよ番組の撮影も動き出しました。
記念すべき最初のシーンは、塚本高史さん演じる鳥山充の転属先、超一流女性誌『RanRan』編集部シーンの撮影からスタート。

【画像】
割本には「クリスマスまであと…17日」の表示が。
助監督より「それでは『奇跡のドラマスペシャル ミラクルボイス』、クランクインです! まずは鳥山充役・塚本高史さんです!」と紹介を受けると、 少し照れくさそうに「よろしくお願いします」と、ペコリと頭を下げる塚本さんの姿が。撮影現場には割れんばかりの大拍手が鳴り響きます。

【画像】
クリスマスツリーの飾りつけが行われた、ミラクルマガジン社。
今回この編集部シーンの撮影でお借りしたのは、実際に雑誌を編集しているオフィス。雑誌の編集部というと雑然とした雰囲気を想像されるかもしれませんが、 このオフィスはとても近代的な建築で、しかも眺めの良い高層階。業界トップの雑誌『RanRan』編集部という雰囲気にぴったりマッチするオフィスなのです。
思わず塚本高史さんも「こんな所で仕事してると気持ち良いんだろうなぁ〜」と漏らします。