美人妻の食卓

「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」毎週月曜よる7時放送

美人妻の食卓

2017年4月17日放送
安田大サーカス団長の妻 さちさんのレシピ

フードコーディネーター直伝・手作り味噌

■材料(分量)
・乾燥大豆 500g
・米麹 900g
・塩 250g

■作り方(工程)
(1)ボールに米麹と塩を入れてよく混ぜる
(2)(1)によくつぶした大豆を入れて、さらによく混ぜ合わせる
(3)(2)をこぶし大に丸めてみそ玉を作る(空気をしっかり抜く)
(4)容器にみそ玉を詰めていく(すき間ができないようにつぶしながら)
(5)表面にラップを貼り付ける

☆6ヶ月後〜食べられます
☆保管は直射日光が当たらず、風通しのいい所で
☆大豆は前日に一晩お水につけた後、柔らかくなるまで茹でておく
☆大豆をつぶす時はジップロックに入れて、その上からつぶしていく

【前日の下準備】
乾燥大豆を大きなボール等に入れ、お米を研ぐようにして3回ほど洗い、お水をたっぷり入れて8時間以上おき、ザルをあげる。

<<仕込み方>>
【大豆を煮る】
圧力鍋に大豆を入れ、大豆がひたひたにかぶる程度にお水を入れる。
蓋をして強火にかけ、圧がかかったら弱火にして約12分。 火を止めて圧が抜けるのを待ち、ザルにあげ、粗熱をとる。

【塩と麹を合わせる(塩きり麹)】
麹を手でよくほぐし、塩を入れて混ぜ合わせる。

【大豆をつぶす】
大豆をフリーザーパックに入れ、手でつぶし、ボールに移す。

【大豆と塩きり麹を混ぜる】
大豆と塩きり麹、茹で汁を入れ、均等に混ぜるように手でしっかり混ぜ合わせ、耳たぶくらいの柔らかさにする。
(硬さは茹で汁を調整しながら行う)

【容器に詰める】
手で丸くまとめて、両手でキャッチボールをするようにしてみそ玉を作る。
仕込み容器の中に打ちつけながら、空気が入らないように隙間なく詰めていく。

【仕上げ】
容器の周りをキッチンペーパーで綺麗に拭き取り、空気に触れないよう表面をラップで覆い、蓋をして冷暗所に置く。

味噌作りはフードコーディネーターの宮間かや乃さんに教えてもらいました。

高タンパク質・アスリートステーキ

■材料(分量)2人分
・牛肉赤身(肩)400g

(ソース)
・みそ 大さじ1
  ・お酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・玉ねぎ 4分の1

■作り方(工程)
(1)玉ねぎをスライスする
(2)調味料を全て混ぜておく
(3)フライパンで油を少量温め、玉ねぎを炒める(弱火)
(4)玉ねぎがしんなりしたら?を入れて、少しぐつぐつしたら完成

■料理のコツ、ポイントなど
・玉ねぎは、新玉ねぎを使うと甘みが出て、より美味しく、栄養価も高いです
・焦げつきやすいので、弱火でじっくりと(ソース)
・お肉の焼き具合はお好みで

パーフェクトフード!酵素玄米

■材料(分量)
・玄米 4合
・あずき 50g
・塩 ひとつまみ
・お水 600cc

■作り方(工程)
(1)洗った玄米とお水、あずきをボールに入れてかき混ぜる
(2)炊飯器に移して、お塩を入れ炊く
(3)炊き上がったら、1時間程蒸らしてから、かき混ぜる

■料理のコツ、ポイントなど
・かき混ぜる時(1)は、泡だて器を使うのがおすすめ
・炊き上がった酵素玄米は、1日1回混ぜる
・すぐに食べられますが、日が経つほど酵素が出てきます
・保温のままにしておき、10日ほど食べられます
・炊飯器に玄米コースがあればその方がいいです
・ビタミン、ミネラル、食物繊維など、栄養素が多く含まれており
 美容にも健康にもいいパーフェクトフードと言われています

※番組では特別な炊飯器で調理していましたが、こちらは家庭用の炊飯器でのレシピになります。

疲労回復・納豆サラダ

■材料(分量)2人分
・キャベツ(新鮮なモノ) 3枚
・マヨネーズ 大さじ2
・納豆 1パック
・韓国のりフレーク 適量

■作り方(工程)
(1)キャベツを短冊切りにする。(細めが好きな方は千切りでも)
(2)キャベツをボールに入れ、納豆、付属のタレ、マヨネーズ、韓国のりを全て入れてよく混ぜる
☆ごま油を少し入れても美味しいです
☆水切りしたお豆腐を入れるのもおすすめです

バックナンバー

超多忙妻・鈴木ひろ子さんが作る家族のための簡単レシピ専業主夫・宮内崇敏さんが作るお弁当レシピ夫の体を気遣ったヘルシーレシピ姑・平野レミに贈る母の日ごはん レシピ気づいたらアスリート レシピ

トップページへ戻る

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.