2017年12月30日(土)よる10:00から

プロ野球戦力外通告
クビを宣告された男達

番宣動画

みどころ

突然、非情な宣告を言い渡された男たちと、その家族に密着するドキュメンタリー。野球を続けたい…。人生の岐路に立たされた男たちが、支えてくれる家族のため、生き残りを懸けたトライアウトに挑む。家族の運命の結末は!?

番組内容

■生後8か月の子供と妻を抱え、巨人から戦力外通告…
 働き盛りの24歳が挑んだトライアウトの結末は!?

photo2017_1

高校時代、甲子園にも出場した男は、18歳で夢を叶えてプロの世界に飛び込んだ。しかし、“ジャイアンツ”という巨大戦力の中での競争は厳しく、プロ5年目、24歳で戦力外を通告された。妻とは昨年結婚したばかり。今年生まれた長男は、まだ8か月だった。愛する家族を守るため、プロ野球選手として復活したい。家族が見守る中、現役続行へ望みをかけたトライアウトに挑む。

■松坂世代No.1捕手が36歳で戦力外通告
 俺はまだやれる…3人の子供たちに父の勇姿を見せる

photo2017_2

松坂世代No.1捕手として、夏の甲子園でも活躍し、日本代表としてプレーした男。
36歳となったベテランにも、非情な宣告が突き付けられた。
この男には、育ち盛りの3人の子どもたちと妻という、守るべき家族がいる。
6年生の長男は、パパの置かれている状況を幼いながらにも理解していた。
パパの言葉に思わず涙してしまう…。憧れのパパのユニホーム姿をもう一度見たい…
一家の夢を背負う男の運命は!?

■ドラフト1位投手の壮絶人生
 怪我…手術…離婚… ビジネスホテル生活の30歳投手の運命

photo2017_3

高校時代、エースで4番を務めた男はドラフト1位でプロ入りした。
チームの勝利の方程式を担い、中継ぎとして活躍。
しかし、プロ9年目でひじを痛めてから、人生の歯車が狂い始める。
度重なる怪我…育成選手への降格…離婚…手術…。
さらに、昨年からは、ビジネスホテルで暮らす生活を送った。
そんな男に突き付けられた非情な宣告。
今年は、ひじの手術も成功し、リハビリを乗り越えて、来シーズンに期待する思いがあった。このままでは諦めきれない…。もう1度プロの世界へ戻るため、運命のトライアウトへ。
果たして結末は…。

出演者

語り:
東山紀之

スタッフ

製作著作:
TBS

制作:
菊野浩樹

プロデューサー:
後藤隆二
大久保徳宏
村口太郎

総合演出:
小杉康夫

ページトップへ