思い出の授業、最後の授業

思い出の授業、最後の授業

1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253 |*54 | 555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100
101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180

リンクした贈る言葉
最後の金八先生の卒業式には本当に涙があふれました。
思えば、僕の父親も教師で名前も“武田”なものですから本当にリンクして見ていました。
そして同じときを経て、同じように中学を卒業し、今は4期生と同じ位の年齢ですが新たなスタートを切ろうとしています。
僕もここからスタートします!
こうやって素敵な作品を書いていただき本当にありがとうございます。同じときを生き、こんな素晴らしい授業を受けれた自分は本当に幸せ者だと感じています。
本当にありがとうございました!!
タケちゃんマン様 28歳/男性
2011年3月28日 1時20分30秒
本当にありがとう
年齢的に第二シリーズは再放送でしたが、それでも「加藤優」のエピソードは世代を超えて熱く涙を流しました。
そして「鶴本直」は本当に切なくつらいキャラクターながら、でも当時の上戸彩が「強く」「美しく」演じて、かわいいとかそういうのじゃなく、異性の役者ながら、「かっこいい」と感じていました。いや「のんのんさま」でした!
僕にとって「加藤優」「鶴本直」は右大臣・左大臣です!
右大臣加藤優/左大臣鶴本直様 32歳/男性
2011年3月28日 1時18分15秒
感動して泣きっぱなし
ファイナルがはじまって1時間目くらいから最後まで泣きっぱなしでした。私が高校生だった時に、弟の中学校が荒れており、加藤君の演じた状況とよく似ていました。その頃、加藤君の演技を見て感動し、涙しました。ファイナルで加藤君が立派に成長した姿をみて、再び涙しながら教育のすばらしさを理解しました。
ラストの方で柴崎茜ちゃんの告白を跳ね返すシーンがありましたが、彼女の気持ちを受け入れてあげて欲しかったです。60歳と15歳の恋愛は番組を見ている方からは考えにくいので、彼女の気持ちを受け入れてくれた方が定年後も彼女の父親がわりとして彼女の成長をサポートする金八先生の姿を想像できたかと思います。
ノブ様 48歳/男性
2011年3月28日 1時13分5秒
お疲れ様でした
僕は今高3で、第7シリーズと第8シリーズを見ていました。第1シリーズも再放送で見ました。
特に、第7シリーズで金八先生が言った「ドラッグを憎め」の一言が強く印象に残っています。罪を憎んで人を憎まずという言葉がありますが、まさにその言葉を体現した一言だったなと思います。また、シリーズを通じて、”愛とは何か””なぜ学ぶのか”など、非常に抽象的で分かりづらいけれどもとても大事なことを教えられました。

私も金八先生のように、相手を理解して愛情を持って接することができる人になりたいです。「贈る言葉」の歌詞の中にある、「人は悲しみが多いほど人には優しくできるのだから」という一節を心に刻んで、これから先に起こるであろうどんな困難にも立ち向かって行きたいです。そして、人の痛みがわかる人間になりたいです。

これで最終回となってしまいましたが、僕の中では金八先生は永久に不滅です。金八先生は僕にとってもすばらしい先生でした。本当にありがとうございました。そして、本当に32年間お疲れ様でした!
greengrass様 18歳/男性
2011年3月28日 1時7分46秒
感無量です
私は第2シリーズ当時、中学3年生でした。
舞台となった荒川土手は、当時の自宅から数キロということもあり、高校受験勉強中の身でありながら「金八先生」だけは欠かさず視るくらい入れ込んでおりました。
今は少し離れた所に住んでおりますが、GWあたりに荒川土手に行って見たいと考えております。

第1、第2シリーズの映像で流れた公衆電話にはテレホンカードすらなかったのに、ファイナル版では「2ちゃんねる」という台詞が出てきたり、スカイツリーの映像が流れたりと30年の時を感じさせるには十分でした。

これで私が生まれ育った下町を舞台としたドラマが終わってしまい寂しい限りです。
最後に本日のファイナルを拝見し、当時の記憶が蘇ってきたことで、また前向きに生きる気力を頂きました。
ありがとうございました。
タイガーサンデー様 45歳/男性
2011年3月28日 1時6分23秒

1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253 |*54 | 555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100
101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180

AD

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.