授業参観日誌

最後に贈る言葉
3月27日

金八先生ファイナル、ご覧いただけましたでしょうか。
ご自分の中学3年を思い返しながら見てくれた方、見ていたシリーズを思い出していた方、卒業生のつもりで見てくださった方、皆さんそれぞれの3年B組があったかと思います。
景浦くんも先生の気持ちを分かってくれて、無事全員一緒に卒業することが出来ました!本当におめでとう!!


最後の卒業式では、金八先生が来てくれた卒業生全員の出席をとりました。
ここは本当に一発撮り、先生も生徒もスタッフも、全身全霊こめて撮影にあたりました。
始まるまでは、懐かしさで思い出話に花が咲く卒業生です。もう役者さんをしていない方も「金八先生の卒業式なら!」と遠方から駆けつけてくれました!


久しぶり! 

今、どうしてる?

終了後、皆さん車座になって最後のチェック!前を向いていますから、同級生がどんな顔で答えているか、見えていませんでした。それぞれが映し出されるたびに、各シリーズのグループから歓声が上がります。
いろいろな想いがよぎって、涙が出るのに、笑顔もこぼれます。


前列は自然に体育座り 

涙と笑顔で

そしてこの番組を32年間、まっすぐな気持ちで作り続けていらした柳井プロデューサー。皆さんがモニターに見入る間、体育館の後ろから全員を見渡します。金八先生にとってだけではありません、ここにいる生徒たちは柳井プロデューサーの生徒たちでもありました。
こんな素晴らしい作品をわたしたちに贈ってくださって、本当にありがとうございました!!


これで最後だね  

去来する想いは…

そして、涙と笑顔で、みんなの拍手に包まれて退場する金八先生。


「先生ありがとう!!」

32年間、関わってきた全ての人に向けた金八先生こと武田鉄矢さんのクランクアップのコメントです。


坂本金八役 武田鉄矢さん


32年間、3Bの教室、この体育館と同じ一つのセットで150人を超える共演者がいるというのは本当にすごいことです。
最後の体育館に足を踏み入れた瞬間、湧き出すように当時のことが思い出され、熱量が湧き上がりました。この番組の最大の見せ場は出席のやりとりでした。一瞬の間に君たちの15歳があふれ出します。そんなすごいドラマは日本にないです。
見ただけで涙があふれてくるような名シーンを作ってくれた皆さんに感謝します。楽しかったといってくれた皆を忘れません。素晴らしいエキスパートの俳優、スタッフ、このファイナルを含めた生徒たち全員、最高の共演者です。
皆さんが見届けてくれたおかげでここまで来られました。金八になり代わって言います。本当にありがとうございました。


そして、最後は武田さんの掛け声で、おなじみのコールです。


「3年ーB組ーー金八先生ーーー!!!!!!」

どうかどうか、たくさんの言葉を、感じた想いを先生に贈ってください。

AD

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.