TBSテレビ『CROSS LINE』

毎週水曜よる10時57分〜

次回予告

2019年9月の放送内容

クロスカントリースキー 阿部友里香選手と釜石市ラグビーW杯推進本部事務局 増田久士さんとの対談を1ヶ月に渡ってお届けします。

阿部友里香
×

阿部友里香 - クロスカントリースキー 選手

岩手県山田町出身。23歳。
出産時の事故により左手に障がいを持つ。
幼い頃、バンクーバーパラリンピックを見て自分と同じ障害のある選手の活躍する姿に惹かれた。
その後、高校から本格的にスキー競技を始めた。
中学生の時、東日本大震災で被災して自宅を失った。
故郷で応援してくれる人々に元気を与えられるような滑りを目指しつつ、2022年の北京パラリンピックでメダル獲得をねらう。

2014年ソチパラリンピック クロスカントリースキークラシカル 8位 2016年ワールドカップ フィンランド大会 優勝 2018年平昌パラリンピック 出場

増田久士 - “2019ラグビーW杯” の釜石市へ誘致を実現

岩手県釜石市在住 56歳。
元・東京大学ラグビー部
卒業後、関東ラグビーフットボール協会に勤務
2006年、釜石シーウェイブス事務局長に就任
2014年、釜石市ラグビーW杯推進本部事務局に勤務
震災後、2019年ラグビーW杯の釜石市への誘致に尽力
「釜石鵜住居復興スタジアム」建設にも携わる。
“ラグビーの力を復興の力に変えたい” という信念を胸にラグビーの町、釜石を世界に発信しようと奮闘し続けている。

9月の放送ラインナップ

9月4日
震災からの復興
9月11日
勝利へと導くもの
9月18日
かけがえのない存在
9月25日
楽しい未来

番組概要

CROSS LINE = 十字線、交差する線

この番組では、普通ではこえられないようなラインをこえて、
未来へと向かう人物同士がクロストークしていきます。
対談するのは、アスリート東北人 (とうほくびと)”。
二人が交わるクロスラインの先に、どんな未来が待っているのでしょうか。

出逢うことのなかった二人が出会い、言葉を交わすことで見えてくる新しい世界。
まるで、二人のミュージシャンが音楽でセッションするかのように、
アスリートと東北復興に関わる人物が、トークでセッションしていきます。

二人のクロスラインの先に、未来へ向かって、
強く、しなやかに生きる知恵が浮かび上がってきます。

ナレーター

大友 康平

宮城県塩釜市出身。アーティスト、俳優、タレント。
ロックバンド「HOUND DOG」のボーカルとしての活躍にとどまらず、数多くの情報・バラエティ番組にも出演。
また、ドラマや映画にも出演し、俳優としての評価も高い。
東日本大震災以降は、被災地で炊き出しやライブを行うなど、復興支援活動を続ける。

このページのトップへ