菊野プロデューサーの無垢なる愛の戯言

僕には映画、本、コミック…大好きな作品がたくさんあります。
それらの作品が僕の創っているTV番組はもちろんのこと
僕の人生や、ものの考え方にも影響を与えていると思います。
そうした僕の愛した作品についての戯れ言です。
『このコラムを初めて読む方へ』

最初に・・・・

2008年4月28日

初めまして・・・私はTBSテレビで「夢の扉」(毎週日曜 午後6時30分〜7時)
「バース・デイ」(毎週木曜 深夜0時55分〜1時25分)
「絶景!アジア紀行」(4月27日スタート 毎週日曜 夜11時30分〜12時)
特番「プロ野球戦力外通告〜クビを宣告された男たち」や「プロ野球選手の妻たち」
ほか、ボクシング関連番組などのプロデューサーをやっております。

ただ、このブログは、私のやっている番組についてというよりも、私が番組を創るにあたり、これまでの人生で、どんな創作物(映画、コミック、本、テレビ etc)を愛し、影響を受けてきたのか。
そうした作品群のリストを書き記しておきたい・・・

そして、願わくば、まだ幼い私の娘達が、将来、私の愛した作品群を見たり、読んだり、感じたりしてほしい・・・
というのが、目的です。(基本的には、娘への未来のラブレターですね・・)

私は、今も、年間、映画館で80本くらい、DVDも含めれば、年に150本くらい映画を鑑賞します。またコミックは、大学時代、卒論で「現代マンガにおけるその現象とテキストに関する一考察」というテーマで書いたくらいで、今も、数え切れないほど読みます。

そんな私の愛読書コミックのうちのひとつ、「純情クレイジーフルーツ」(松苗あけみ 集英社)の中にこんなエピソードがあります。
少女マンガ好きの登場人物が、マンガを愛する気持ちをわかってくれない友人に対し、こんな感想を持つのです。
「だいたいみよちゃんや沢渡くんや実子たちって(※注 友人の名)
 マンガとか映画とか本とか見て感動することってないんだと思う!
 いい音楽きいててもすぐ歌ってるその人の外見だけで判断するし」

そして、こう続きます・・・

「感動 それは創作物に 対する ひたすらに 無垢な愛-」

私が高校生だった時に読んだんですが、心の中にしっかりと刻まれた文章でした。
今、私は、作品・・すなわち創作物を生み出す立場になっていますが、視聴者に対し、無垢な愛を感じてくれるようなモノを作り出したいなと思っています。

そして、娘たちには、将来、何かの作品・創作物を鑑賞するとき、いいかげんに、適当に見るのではなく、敬意を払い、きちんと見て、そしてその結果・・・いくつかの作品については無垢なる愛を感じてくれたらいいな・・・感じられる感性を持っていてほしい・・・と思っています。

モノを、見て、読んで、聞いて、味わって・・・、感動できる(もちろん良いと思ったものにです)人になって欲しい。(作品に感動できない人が増えているような気がするのですが・・・)
ここに記すのは、私が無垢なる愛を感じた作品集です。

娘たちよ・・・
君達が大きくなってこのうちのいくつかでも、
手にとって、見たり、読んだり、してくれたら、
パパはうれしいです・・・。

ちなみに・・・・この文章はインドで書いています。(現在、4月2日です)
ガンジス川の支流をロケ用にチャーターした移動の舟の中で、38度の暑さにうだりながら、生ぬるいココナツ・ジュースを飲みながら、書いています。
このインドロケは4月27日からスタートする、「絶景!アジア紀行」(毎週日曜 夜23時30分〜24時)という新番組のためのもの。

なぜ、こんなことを書いているかというと・・・
実は、この「絶景!アジア紀行」のエンディングテーマは、私の大好きな映画「ライフ・イズ・ビューティフル」の中の一曲なのです。
(第1回だけは番組中の挿入曲になっています)

イタリア映画の音楽ですが、番組の雰囲気に合っていると思います。
良かったら、番組を見て、確認してみてください。

番組の出演者の片瀬那奈さんもインドの雰囲気にとてもマッチしていて、見る人を癒してくれる番組です。
(※なお、片瀬さんは4月27日〜5月18日放送までの「インド編」に出演です。)

次回からは、具体的な作品を紹介していきたいと思っています・・・


『菊野浩樹』の写真

菊野浩樹 プロフィール

1968年 5月14日 生まれ
1992年 TBS 入社
「アッコにおまかせ!」「ザ・フレッシュ」「筋肉番付」「ZONE」「世界陸上」「K1ダイナマイト」などを担当。

「バース・デイ」をはじめ、「プロ野球戦力外通告〜クビを宣告された男たち」「ラ イバル伝説…光と影」「プロ野球選手の妻たち」「SASUKE RISING」など、数々のス ポーツ特番やドキュメンタリー番組を手がける。

関連番組一覧

『バース・デイ』
毎週土曜午後5:00〜
『サワコの朝』
毎週土曜午前7:30〜