バース・デイ

PRESENT

今回は
高知ファイティングドッグス 駒田徳広 監督のサイン色紙を
5名様にプレゼント致します。
メッセージを添えて、奮ってご応募下さい!
応募期間: 7月20日〜7月26日
※当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
 尚、プレゼントへのご応募はお一人様一回のみ有効とさせていただきます。

COMMENT

ご意見・ご感想
2019.7.6 O.A. “ボクシング・井岡一翔”
  • 日本人初の四階級制覇おめでとうございます!
    自分は格闘技を見るのが大好きです。
    井岡さんの諦めない姿がカッコイイです!
    そして、戦っている姿、挑戦が自分にも勇気と感動をくれました。
    今回のTVを見てより、頑張ろうって思いました。
    感謝しています!
    井岡さんは、日本のボクシングの希望です。
    これからも感動と勇気を与えて下さい!
    ずっと応援し続けます!!
    (神奈川県・23歳・男性)
  • カムバックからのモチベーションの維持、
    きっと尋常じゃないプレッシャーだったと思います。
    歴史的な偉業達成、おめでとうございます❗
    これで防衛しまくってレジェンドになっていくのか?
    ベルト返上し、五階級制覇も見せてほしいと思うのはワタシだけではないでしょう❗
    とにかくお疲れ様でした。
    少し休んでまた次のステージへ駆け上がってください。
    (神奈川県・48歳・男性)
  • 井岡選手の4階級制覇はテレビ観戦していたのですが、相手の選手も強く、
    KOした瞬間熱く興奮し、とてもいい試合で感動しました。
    井岡選手が試合に臨むまでの色々な想い、強い選手を求め、
    負けたら後がないという厳しい環境で戦い、苦難や苦労もあり、
    それを乗り越えてタイトルを獲得した姿は同じ男として格好良く、
    また改めて試合を見返したくなりました。
    これからも井岡選手には挑戦し続けて、ビッグマッチを見せてほしいです。
    応援しています。
    (埼玉県・33歳・男性)

INFORMATION

お知らせ
『人はなぜ挑み続けるのか?逆境を乗り越えるための哲学100』
TBS「バース・デイ」「プロ野球戦力外通告」取材班・編
番組スタート10周年&500回を記念!
全国の書店にて絶賛発売中!

人はなぜ挑み続けるのか?逆境を乗り越えるための哲学100


過去500回の中から100人の挑戦者たちを選び、彼らの言葉とそこに至る経緯を1冊の本にまとめました。彼らの思考、経験、言葉から多くのことを学び、一般社会で懸命に闘うすべての人々にこの本を捧げます。

タイトル:「人はなぜ挑み続けるのか?逆境を乗り越えるための哲学100」
(TBS「バース・デイ」「プロ野球戦力外通告」取材班・編)
価格:1,380円+税
発行・発売:ミラカイナカイブックス
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.