原作紹介:金曜ドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』

毎週金曜よる10時放送

トップページ

原作紹介

「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」神崎裕也(新潮社) 2009年、新潮社「週刊コミックバンチ」で連載開始。
現在は同社の「月刊コミック@バンチ」にて連載中。
現在までにコミックス18巻・累計200万部が発売されている。 「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」神崎裕也(新潮社)

原作・神崎裕也さんコメント

■ ドラマ化されることについての感想をお聞かせください
単純に「うれしい」の一言に尽きます。
あと、今はもうホントにたくさん漫画がありまして、作品を知ってもらうこと自体とても大変なことなので、ドラマ化がそのきっかけになってもらえれば幸いです。

■ 生田斗真さん、小栗旬さんというキャストに対する期待感をお聞かせください
お二人とも他の作品でもたくさん拝見させてもらっていて、演技も存在感も本当に素晴らしい俳優さんなので、とても光栄です。
キャラクターを感じたままに、ノビノビと演じていただけるといいですね。期待感ありまくりです。

■ 視聴者へメッセージをお願いします
漫画とドラマは表現方法が違うので、漫画とは違うドラマ版「ウロボロス」をどう表現して頂けるのか…視聴者の一人としてとにかく楽しみたいです。
視聴者の方々も楽しんでもらえると本当に嬉しいです。漫画、ドラマ共々「ウロボロス」の二匹の龍をよろしくお願いします!

Twitter
facebook