コンテンツメニュー

胸キュンシーン集

7.15FRI START TBS PM9:00初回2時間SP 通常PM10:00
イメージ

vol5-1レコーディングスタジオの近く

泣きじゃくりながらベンチに座っている美男。
顔をあげると前のベンチに勇気が座っている。
美男「勇気さん…」
と、美男の傍らに来る勇気。
勇気「(優しく)もう泣くな。俺なら…(真剣な顔になり)俺なら美男を、悲しませたりしない」
美男「(勇気を見つめて)…え!?」
と、いつもの笑顔に戻る勇気。
美男を立たせて、肩を組み、
勇気「行くぞ!俺とパーティーだ!」
勇気と思う存分、お化け屋敷で叫び、カレー屋で激辛カレーを食べ、涙を流した美男。
その間も、美男の笑顔を見つめる勇気。
柊の胸のなかで泣いていた美男を思い出しながら…
勇気「(切なさを隠して笑顔を作り)…よし!次は俺だけの秘密の場所に行こう!」
美男「?」
そこは乗客がほとんど乗っていないバス。
後方の席に座っている美男と勇気。
勇気「これが、俺の秘密のバス。」
美男「秘密のバス?」
勇気「1時間で1周すんだけど、夜は空いててさ。1人になりたいときに乗るんだ。」
美男「…」
勇気「ぼんやり外の景色を眺めていると、気持ちがちょっとずつリセットされる気がしてさ。戻って来たときは、不思議と元気になってんだよね(と、笑う)」
美男「(微笑み)へぇ〜」
勇気「…美男もいきなりこの世界に飛び込んで辛いこともあるだろうけど。俺に出来ることは何でもするからさ!」
美男「(心打たれて)勇気さん…。ありがとうございます!」
勇気「(微笑んで)」

勇気の肩にもたれて眠っている美男。
美男の寝顔を見つめる勇気、窓の外に視線を移して、
勇気「(呟いて)…バスが着いたら、俺もリセットするよ。それまでの間だけ、お前を好きでいさせてくれ。」