コンテンツメニュー

胸キュンシーン集

7.15FRI START TBS PM9:00初回2時間SP 通常PM10:00
イメージ

vol11-1 コンサート会場・ステージ上

ステージ上に光るA.N.JELLの文字。
そこに1人ででてくる廉。
ステージの中央に立つ。
客席から廉を見つめる美子。
すると、『miss you』のイントロが流れる。
美子「(ハッとして)miss you…」
美子を思い、歌う廉。
廉の姿と歌声を心に刻み込むように見つめる美子。
美子「(廉を見つめて)」
廉との思い出がよみがえり、涙ぐむ。
美子の頬に一筋の涙。
廉を見つめつづける美子。
と、吹っ切るように微笑み、ステージに背を向けて歩き出す。
歌い終えた廉は必死で美子の姿を探している。
廉「おい!いるんだろ!?どこにいる?」
美子「!!」
立ち止まる美子。
廉「お前がいなくなってきづいたんだ。お前は俺を星だと言ったけど、お前も俺の心をいつも照らしてくれた。」
美子「…」
廉「お前がいない世界は、俺には暗すぎて何も見えないんだよ!」
美子「…」
廉「近くにいろと言ったのに、なぜ傍にいない?なぜ黙って行こうとするんだ!」
美子「…」
廉「ホントにお前は、面倒ばかりかける厄介なヤツだ!」
美子「…」
廉「だけど俺は…俺は、お前を見失うわけにはいかないんだよ!」
美子「(涙が溢れて)」
廉「だから…俺の見える場所に来い!」
美子「…」
廉「頼む…!お前の姿が見たいんだ!」
美子「…」
廉「…許可してくれ!」
美子「…」
と、ゆっくりと振り返る美子。
ステージの上にいる廉を見つめて。
美子「…」
廉「(必死で姿を探して)」
勇気と柊の計らいにより、会場が明るく照らされる。
その客席を見つめる廉。
廉「(美子を探して…)」
美子「(廉を見つめて…)」
と、遂に美子の姿を見つける廉。
ステージから降り、観客たちは廉のために道を開けていく。
ゆっくりと美子に近づき…
美子の目の前に立つ。
美子「廉さん…」
廉「…」
と、廉、美子を力いっぱい抱きしめる。
美子「!!!」 廉「心から願えば、星だってつかめる。」
美子「…」
廉「そう教えてくれたのは、お前だ。」
美子「(泣いて)…」
廉「いいか、よく聞け。」
美子「…」
廉「…愛してる!」
美子「(幸せの涙が溢れて)…」
廉を抱きしめる美子。
舞台袖から見ている柊、勇気、安藤、馬淵、RINA。
それぞれ微笑んで。
NANA、出口、馬場、橋本たちも涙ぐみながら見つめている…。
廉の腕の中で涙する美子。
2人を祝福するファンの歓声が響き渡り――