コンテンツメニュー

胸キュンシーン集

7.15FRI START TBS PM9:00初回2時間SP 通常PM10:00
イメージ

vol4-1河原

リュックを担いで歩いてくる美男。
美男「(必死で叫び)廉さ〜ん!廉さ〜〜ん!!」
と、上半身裸で寝転がっていた廉、顔を出す。
廉「聞こえてるよ。何だ。」
美男「(顔が輝き)廉さん!!」
と、廉の所へ走って行く美男。
美男「無事だったんですね。よかった…。ホントによかったです…。」
廉「大げさだな。ちょっと疲れて休んでいただけだ。」
と、洗って乾かしていた服を着る。
美男「廉さん!喉、乾いてませんか?お水持ってきましたよ!」
と、リュックから出した水を廉に渡す。
と、廉が腕をケガしていることに気づく美男。
美男「廉さん!そこ、血が出てますよ!」
廉「(顔をしかめて)転んだんだ。」
美男「(ニタッと)あ。ブタに追いかけられたからですかぁ?」
廉「うるせぇなっ。何で知ってんだよ!?」
美男「(フフっと笑い)絆創膏貼りましょう!」
とリュックから絆創膏を出す美男。
そのリュックから出てくる荷物の多さに驚く廉。
美男「いろいろ持ってきたんです。食料とか薬とか。夜は冷えるかもしれないから防寒具も!」
廉「「そっか。でも、よくここがわかったな。」
美男「(ニッコリ)廉さんのことを考えながら来たら、たどり着きました!」
廉「(ちょっと優しい目で美男を見つめる)…。」
美男「(見て)はい?」
廉「疫病神だと思ってたけど、今回ばかりは助かった。」
美男「(嬉しく)…」
廉「(少し照れながら)ありがとな。」
美男「(ちょっと感動して)初めてです!廉さんにお礼言われたの!」
廉「(照れ隠しで、フンっと)さあ、案内しろ!」
美男「はい!日が暮れる前に帰りましょう!」