ゲスト紹介

#5泉澤祐希

写真

解剖を依頼する人物
鈴木巧役

大切な人を亡くし、UDIラボに解剖依頼に来る鈴木。目撃証言から「海に飛び込んでの自殺」と判断されたが、「自殺はあり得ない。真実を知りたい」と訴え続ける。自殺か他殺かの判断が極めて難しい溺死。彼は真実にたどり着けるか?

泉澤祐希さん interview

写真
Q.撮影中のエピソードは?

俳優の仕事って、現場現場でいろいろな方と出会えることが一つの魅力だと思っています。僕自身、人とお会いするのはすごく楽しみなんですが、実際に初対面の方に話しかけたり、仲良くおしゃべりするのはちょっと苦手なんですよね。でも今回は、プロデューサーや監督をはじめ、ご一緒したことのあるスタッフさんが多かったので、すんなり溶け込めました。NHKの朝ドラで一緒だった竜星君と、また共演できたのもうれしかったですね。
それと、井浦新さんは僕が大好きな俳優さんで、以前からずっとファンなんです。お芝居はもちろん、持っている雰囲気もすごく好き。その井浦さんと二人でお芝居をする場面があって、「うれしいなぁ。やったー!」って。口には出せませんでしたが、心の中で叫びました(笑)。

写真
Q.演じる鈴木巧の注目ポイントは?

鈴木の人物像については、事前に監督と話し合って固まっていたので、迷うことなく役に入ることができました。彼は亡くなった女性のことが本当に好きなんですよね。ここまで人を好きになれるって、なかなかないんじゃないかな。そんな強い愛情を大切に演じました。深い悲しみや苦しみ、迷いの中で、彼の気持ちがフッと切り替わる瞬間を感じ取っていただけたらうれしいです。

Twitter LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

arrowTOP