毎週金曜 よる10:00〜放送

生方のメッセージ

写真

体操教室に向かう生方。
とそこに、弓子が現れる。

生方「?……」
弓子「私のストーカー、やめたの?」
生方「……やめましたよ」
弓子「なぜ」
生方「必要ないからです。あなたが何をしようと、亜紀さんの家族はビクともしない。あなたに勝ち目はない」
弓子「…残念ね」
生方「残念でしたね」
弓子「(笑って)残念なのはあなたよ」
生方「?」
弓子「好きなんでしょう?亜紀さんが」
生方「!俺は――」
弓子「いっそあの夫婦が壊れてしまえばいいと思った」
生方「(微笑み)……俺はあなたとは違う。大事な人だからこそ、幸せになってほしいと思います。彼女が笑顔でいてさえくれればそれで」
弓子「……嘘つきね」
  と弓子、ある封筒を差し出す。
弓子「これ、夫婦の秘密。亜紀さんがこれ知ったら、あの夫婦は終わり。彼女も、あなたのものになるかもね」
生方「何のためにこんなことするんですか!?」
  押し付けて去っていく弓子。
生方「(立ち尽くす)……」

Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ