毎週金曜 よる10:00〜放送

生方のメッセージ

写真

橋で佇んでいる亜紀。
亜紀「(落ち込んで)…」
と、焼き芋が差し出される。
亜紀「?」
生方「良ければどうぞ」
亜紀「!(と、慌てて周りを気にする)」
生方「めちゃくちゃおいしいですよ。凹んでいるときは特に」
亜紀「……」
生方「僕でよければ、話も聞きますし。…内緒で」
亜紀「……」

  ×    ×    ×

焼き芋を食べている亜紀と生方。
亜紀「『奥さまは魔女』って、知ってる?」
生方「?」
亜紀「昔のアメリカのドラマ。私、ああいうママになりたかったんだ。魔女の奥さんがね、明るくて可愛くて…」
生方「……」
亜紀「でも気が付いたら、結局うちのお母さんと同じになってた。子供にとって恥ずかしいお母さん」
と、自嘲する亜紀。
生方「俺の知り合いに、高校生の女の子がいるんです」
亜紀「?」
生方「その子、遊びたい盛りのはずなのにバイトで一生懸命で。借金を抱える両親のために家計を助けたいらしくて。両親のこと大好きだからって言ってた」
亜紀「……(話が見えず)」

と、微笑んで亜紀を見る生方。
生方「学生のときの亜紀さんのこと」
亜紀「(え)……」
生方「その後、亜紀さんとお母さんとの間で何があったのかは知らない。でもあの頃の亜紀さんは、一生懸命なお母さんを誇りに思ってる、かっこいいおねえちゃんだった」
亜紀「……」
生方「みっともなくてもいいじゃん!子供はちゃんとわかってる。
一生懸命な亜紀さんを、大好きなはずだって!」


と亜紀に微笑みかける。

Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ