毎週曜よる1156分放送

あらすじ

第 3 話 眠る彼女の隣の部屋で 2024年6月25日 O.A.

秘密の関係を続ける紫乃と何も知らない早智が鉢合わせ
京介の心を繋ぎ止めようと早智がある行動に出て…!?

届かない返事に不安を滲ませながらも、早智(中山ひなの)は京介(木村慧人)に手紙を出し続けていた。だが待っているだけではダメだと、早智は京介に内緒で東京に行くことを決める。一方の京介は、紫乃(石川恋)との関係が常態化し、早智への返事が書けずにいた。

京介が大学から帰ると、部屋の前には紫乃と早智の姿が…。突然のことに驚きを見せるが、京介は何事もなかったかのように早智を迎え入れるのだった。

その晩、京介が風呂に入っている最中、早智は壁からノック音が聞こえたような気がして耳を近づける。すると、京介のベッドの下にコンドームが落ちているのに気が付き…。

バックナンバー

このページの先頭へ

関連リンク