毎週曜よる1156分放送

あらすじ

第 7 話 京介の決意 2024年7月30日 O.A.

早智を愛おしく思う京介は
紫乃との関係を終わらせることを決意し…
一方怪しく紫乃の部屋を覗く要がアパートに訪れ…!?

早智(中山ひなの)のことを愛おしいと感じるようになった京介(木村慧人)は、体の関係を終わらせたいと紫乃(石川恋)に話す。だが、その様子を紫乃の夫の要(桜田通)が監視カメラで見ており…。

京介は、友人たちと飲み会で美鈴(樋口日奈)から、早智が本心で京介の浮気を許しているのかと問い詰められる。美鈴の言葉に京介は、思いを巡らせるのだった。

そのまま一人帰宅した京介は、アパートの前で早智に電話を掛けていた。早智の声を聞き笑顔を見せる京介だったが、そこへ帰宅してきた紫乃と要の姿が…。紫乃の声が電話越しに聞こえた早智は、努めて明るく振る舞うが…。

バックナンバー

このページの先頭へ

関連リンク