banner_AD

あらすじ

最6話 2013年11月28日 OnAir

(写真)石黒(古川雄輝)から告白された中身は菱子の星見(川口春奈)は、動揺のあまり逃げ出してしまう。一方、中身は星見の菱子(鈴木砂羽)は、家族の目を盗んで星見と電話やメールをしたり、夫・麦太郎(田辺誠一)と寝室を別にしていることから麦太郎に浮気を疑われてしまう。さらに、最近の二人のぎこちない態度に、息子・真人(鈴木福)が敏感に反応、両親が離婚してしまうのでは、と小さな胸を痛める。
ある日、麦太郎は上司の久米(柳沢慎吾)から夫婦円満の秘訣を聞き、菱子をデートに誘う。菱子は断ろうとするが、実花(大友花恋)にも「仲良くしないと離婚」と促され菱子は、しぶしぶデートに出かける。


(写真)デート当日、両親が仲良くしているか心配な真人は、こっそり二人の後をつけることに。
一方、夫がほかの女性と仲良くするのが心配な星見も麦太郎と菱子のデート現場へと向かう。するとそこには星見とのデートの下見で来ていた石黒の姿が。さらに真人にも遭遇し、なぜか3人でデートすることになってしまう。
そんな中、真人が不良グループに絡まれる事件が発生。
息子のピンチに、麦太郎がとった行動とは。そして星見と菱子の想いは、果たして!?

(予告動画)