2011年3月6日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2011年3月6日放送
振動の力をあらゆるエネルギーに変えて行きたい

人が歩く、自動車が走る、そういう運動で必ず起こる振動というエネルギー。
その振動というエネルギーを無駄にせず、有用なエネルギーに変えて行こうと研究を続ける人がいます、速水浩平さんです。


速水さんは携帯電話などに使われる振動を音に変える部品の圧電素子を逆に利用する事によって振動を電気に変えることが出来る発電床の開発に力を注いでいるのです。
ただ、その発想を想いついたのは中学生の時、そしてその発想は慶應義塾大学に通うようになった時に現実のものになりました。
そして、そのアイデアは今多くのものに利用されようとしています。
例えば、テレビなどのリモコンや高速道路の路面に埋めるなどです。
さらに、そのアイデアを発展させた振子型発電の開発にも着手しています。
速水さんの子供の頃に描いたことを現実のものに変えて行こうとする姿を追いかけます。

マイゴール

2015年までに、
振動力発電を、一般家庭に普及させ、
全ての振動を電気に変える
 プロデューサー:百々紀子  制作協力:こころ ディレクター:米田裕二

モバイルサイト


ドリームメーカー/


速水浩平

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.