2011年2月27日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2011年2月27日放送
自己治癒能力を持ったコンクリートを開発し、修復のない建造物を造り出して行きたい

コンクリートのひび割れによって起きる漏水、鉄筋の腐食…。
ひび割れは、コンクリートの耐久性を落とす原因の一つとして問題視されてきました。
そんなコンクリートのひび割れを、あっと驚くアイデアで解決しようと奮闘しているのが、東京大学生産技術研究所の岸利治教授です。


岸教授が研究しているのは、コンクリートがひび割れを自分で治す、名づけて自己治癒コンクリート。
補修をすることなく、ひびが入っても自然に塞がってくれるという魔法のような研究です。
どうしてそんなことが可能なのか、その秘密に迫ります。

自己治癒コンクリートが完成すれば、私たちの生活はより安全により快適になるに違いありません。番組では実用化に向けて新たに始まった実験に密着。どんな結果が待っているのでしょうか。

マイゴール

2016年までに
ひび割れ自己治癒コンクリートを実用化させ、
耐久性の高い構造物を未来に残したい
 プロデューサー:有吉由美  制作協力:ルーカス ディレクター:吉田留美子

モバイルサイト


ドリームメーカー/


岸 利治

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.