2011年2月20日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2011年2月20日放送
英語で保育をし、教育を改革、未来の国際人を育てたい

舞台となるのは、富士山麓の河口湖にある自然豊かな森の中の幼稚園。
一見普通の幼稚園だが、実はここ、英語で生活する幼稚園。挨拶から、授業の時間、お昼の時間からレクリエーションに至るまで、先生の会話は全て英語で行なわれている。
今回のドリームメーカー庄司さんは、世界に通用する国際人を育てたいと、独自のシステムで幼稚園を運営している人物。


しかし、この幼稚園が目指すのは、英語を話す事ではなく、あくまで国際社会に通用する人物を育てる事。
「興味と好奇心が教育の原動力」と語る庄司さんは、園児たちに生き生きと学んでもらう独自の教育システムを作り出した。なんとこの幼稚園には、時間割もカリキュラムもないのだ。
積極性のある人間を育て、将来、子供達を国際社会に通用する人物に育てる、その取り組みを紹介。

そんな庄司さんの次なる目標は、幼稚園という一教育機関に留まらず、社会を巻き込んだ教育環境の設立。その名も国際教育村。
『教育は社会が作る』という信念のもと、幼稚園に加え、英語小学校の設立、そしてそれを中心とした社会=村までをも作る計画。

世界中から観光客が集まる富士山。その麓から、国際人を育てる新たな教育システムを作り上げようと、日々奮闘する庄司さんに密着します。

マイゴール

2018年までに、
世界で活躍する日本人を育てるための、
教育環境を作る
 プロデューサー:斉藤裕之  制作協力:ドリマックス・テレビジョン ディレクター:斎籐雅美

モバイルサイト


ドリームメーカー/


庄司 日出夫

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.