2011年2月6日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2011年2月6日放送
足元から身体を健康にし、日本を元気にしたい

広島県東広島市安芸津、従業員30名の小さな町工場の3代目新宅光男専務は広島大学の浦辺教授らとともに、靴下の可能性を追求し研究開発している。


例えば女性の約4割が悩んでいるという外反母趾。
ひどくなればバランスを崩し転倒事故も引き起こすという。
これまでは補助用具やサポーターなどで対策をしている人が殆どだったが、常に付けている事が困難など問題点もあった。
しかし、新宅専務が開発した靴下なら履き続けるだけで、外反母趾角が減少するという。
しかも違和感も殆どないという。
また、つま先を上に上げる事で転倒事故を予防しようという靴下は、病院のベッド周りの転倒事故対策の切り札として研究が重ねられている。
現在、市販に向け改良が重ねられている靴下は脳梗塞などで片麻痺を起こしている方のためのもの。
これまでの大げさな装具を付ける事無く装具と同等以上の機能を持たせる事を目標としている。

マイゴール

2015年までに、
転倒事故をゼロ。
靴下で、健康に歩ける人を
増やしていきたい
 プロデューサー:百々紀子  制作協力:こころ ディレクター:米田裕二

モバイルサイト


ドリームメーカー/


新宅光男

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.