2011年1月30日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2011年1月30日放送
育児環境を改善し、仕事と育児の両立が当たり前の社会を実現したい

日本に訪れる「少子高齢化社会」の危機-。
その背景にあるのは、育児環境整備の遅れ。
仕事を持つ母親が増えた現代の社会において、「待機児童問題」「病児保育問題」は深刻さを増す一方、仕事と育児の両立が難しく、子どもを諦める若い世代が増えている現状は、少子化に拍車をかけています。

そんな少子化に歯止めをかけようと日々奔走するのが、NPO法人フローレンスの代表理事・駒崎弘樹さんです。


駒崎さんは、「脱施設型」の病児保育システム、マンションの一室を利用した「おうち保育園」事業を立ち上げ、親の育児を支援。同時に、国の政策作りにも積極的に参加し、1月末から始まる通常国会で議論される「子ども・子育て新システム」には、駒崎さんの事業モデルも盛り込まれました。
番組では、保育環境の改革に尽力する駒崎さんの活動を紹介します。

マイゴール

2020年までに、
病児保育問題と待機児童問題を解決し
子育てと仕事の両立が当たり前の社会を
実現したい
 プロデューサー:鈴木千春、斉藤裕之  制作協力:ドリマックス・テレビジョン ディレクター:駒崎絵美

モバイルサイト


ドリームメーカー/


駒崎弘樹

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.