2010年9月5日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年9月5日放送
最先端のロボットを
作り続けたい

技術大国日本。その象徴といえるのがロボットです。現在、世界で最も多くのロボットを製造、そして利用している国が日本なのです。


その中でも東京大学工学部の石川正俊教授は最先端のロボット研究を30年以上も続けています。これまでも、高速で画像を撮影し、高速で処理をするカメラを利用したバッティングロボやじゃんけんロボなど、人間には不可能な動きを可能にしてきました。そして今、その技術を応用してブックフィリッピングフォルダというものを開発しています。それは250ページの本を1分間で取り込むことができるというもので、東大の図書館だけでも800万冊に及ぶ蔵書があり、それをデータ化するだけでも現在の通常の技術では30年から40年かかると言われているものをスピード化しようと言うものなのです。果たして、成功するのでしょうか。

マイゴール

2020年
世界が驚く高速の目を持ったロボットを
20以上、実用化する
 プロデューサー:斉藤裕之  制作協力:ドリマックス・テレビジョン ディレクター:西村佳子

モバイルサイト


ドリームメーカー/


石川正俊


ナビゲーター/

大櫛エリカ

近未来ロボットと現代のロボットの違いのひとつは、“早さ”だそうです。
例えば、現代ロボットの場合、「もっと右に行きたい!」と思ってから実際に右に行けるまで、数秒ほど、時間がかかってしまうみたいです。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.