2010年8月22日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年8月22日放送
海外の水族館を
日本の技術で
変えて行きたい

深海に迷い込んだような、ひとときの夢を与えてくれる水族館。その水族館は近年、大型化をして人気スポットになっています。その大きな要因は昔の板ガラスではなく、どんな形にも加工が可能なアクリル板を使うことで巨大な水槽が作れるようになったからです。特に日本は世界一の技術を持っているのです。


そんな巨大水槽を製作している会社のひとつに菱晃という会社があります。その会社の技術者で世界に数多くの水槽を手掛けてきたのが黒田裕之さんです。その黒田さんが今回中国・成都に作られる巨大パビリオン「成都極地海洋世界」の巨大水槽の製作することになりました。そこには、日本と中国という微妙な意見のズレなどもありオープン予定が大幅に遅れるという事態まで招いてしまいます。黒田さんの中国と日本を股にかける活躍を追います。

マイゴール

2020年までに
アジアで50の水族館を作り
水の世界の素晴らしさを知ってもらいたい
 プロデューサー:森元直枝  制作協力:博宣インターナショナル ディレクター:大澤康二、佐野太彦

モバイルサイト


ドリームメーカー/


黒田裕之


ナビゲーター/

日記

水族館に使われている、魚が泳いでいる水槽。
そこにはアクリルパネルが使われていました。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.