2010年7月25日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年7月25日放送
患者への負担を
少なくする総合診療を
確立させたい

頭が痛い、お腹が痛いと言っても本当に頭やお腹の原因で起こっているかどうかは、専門医が検査を繰り返しても判断がつかないことがあると言います。ましてや一般の人では判る筈もありません。そんな中、患者に問診を行うことで病名を突き止め、的確に対処する診療があります、総合診療です。


その総合診療の第一人者と呼ばれている人が千葉大学医学部附属病院・総合診療部の教授を務める生坂政臣先生です。生坂先生は患者の病状を聞いた上でまずMRIやCTなどで検査という医療の流れではなく、患者との問診で病名を特定し、その上で確認のために検査をする場合はするという患者にさほど負担をかけずに治療を行えるような総合診療を確立させようとしているのです。また、この総合診療が広まれば無駄に使われていく医療費を抑えることも出来ると生坂先生は言います。患者のために総合診療を進めていく生坂先生の姿を追いかけます。

マイゴール

2020年までに、
総合診療をしっかり確立させたい
 プロデューサー:坂口和之進  制作協力:共同テレビ ディレクター:池田敏郎

モバイルサイト


ドリームメーカー/


生坂政臣

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.