2010年7月18日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年7月18日放送
減りつつあるうなぎの
完全養殖を
成功させたい

夏場の日本人の楽しみと言えるうなぎ。そのうなぎが危機に瀕しているのです。


今、食べられているうちの実に99%が養殖といううなぎ。その養殖方法は「天然うなぎの稚魚(シラスウナギ)」を川で捉え、大きくしてから出荷するというものなのですが、乱獲や環境の変化によりシラスウナギの漁獲が年々減少してしまい、昭和32年には207トンもあった稚魚の漁獲は、平成20年にはわずか9トンにまで落ち込み、更に日本が輸入しているヨーロッパうなぎはここ20年でなんと99%も減少。ついに昨年3月、国際取引が規制されてしまいました。このままでは、日本の食卓にうなぎが消えてしまう恐れが出て来ました。そこに救世主が現れました。三重県にある「独立行政法人・水産総合研究センター養殖研究所」が、天然うなぎの稚魚を親に成長させ産卵。その卵から生まれた稚魚を世界で初めて親うなぎにまで成長させることに成功したのです。その立役者がチーム長の田中秀樹さんです。未だ、生態もはっきりと分かっていないうなぎの養殖に力を注ぐ田中さんを追いかけます。

マイゴール

2020年までに
完全養殖ウナギを食卓に届けたい
 プロデューサー:北條とも子  制作協力:ジッピー ディレクター:河野 亮

モバイルサイト


ドリームメーカー/


田中秀樹


ナビゲーター/

小林恵美

日本人に馴染み深いウナギ。
何気なく食べていましたが、その生態はほとんど知られていなかったことにとても驚きました!

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.