2010年6月6日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年6月6日放送
今の教育制度に
あった校舎を
デザインして、
子供たちにより良い
教育を受けさせて
あげたい

今、公立小学校の校舎の建て替え時期に差し掛かっています。それは昭和30年〜40年にかけて木造から鉄筋コンクリートに建て替えられた校舎がそろそろ限界に来ているためです。


そしてその当時建てられた校舎は“安く早く”ということで、文部省の決めた設計で同じ校舎が全国に建てられ、教室の広さも同じ、廊下は北側、教室は南側というものだったのです。しかし現在は、温暖化の影響もあり、夏の教室は蒸し風呂状態。また、教育制度も個性重視に方針転換されているために、新しい校舎はプロの建築家に任せ、コンペにより設計を募集するようになってきているのです。そんな校舎設計の第一人者が建築家の工藤和美さんです。工藤さんの設計する学校は壁がない、職員室もない「オープンスクール」形式。他にも、子供たちのことを考えたものになっているのです。そんな工藤さんの校舎作りを追いかけます。

マイゴール

2020年までに
コミュニケーションが活発になる
魅力的なオープンスペースを全国に広げたい
 プロデューサー:木村純子  制作協力:東京ビデオセンター ディレクター:石上了子

モバイルサイト


ドリームメーカー/


工藤和美


ナビゲーター/

川瀬良子

工藤さんは、建築家の目線、子供達を守るお母さんのような目線、そして、子供達からの目線で全てを考え、

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.