2010年4月18日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年4月18日放送
内視鏡の技術を
進化させて早期治療を発展させたい

1950年に日本で胃カメラが開発されて以来、内視鏡技術が目覚ましい進化を遂げています。今や検査はもちろん手術にも多く利用され、とりわけガンの早期発見、早期治療に威力を発揮しています。


しかし、その内視鏡にもまだまだ課題が残されています。その課題を何とか克服しようと開発の最前線で活動しているのが東京慈恵会医科大学付属病院の田尻久雄先生です。これまでも数々の最新内視鏡を開発してきましたが、更に新しい内視鏡の開発を今行っています。まずは、通常の内視鏡が赤、緑、青の3色の光を使い体の内部を見ていたものを、青と緑の2色の光で見ることによって血管内の異常を見つけ、悪性腫瘍を見つける「NBI」システムを開発しました。更に、「NOTES」と呼ばれる消化器の外、例えば胃壁を破り、その外側にあるガンの治療をしようというものなど、内視鏡の更なる発展を目指す田尻先生の開発現場に密着します。

マイゴール

早期がんに対する
更なる内視鏡診断、治療法を開発し
1人でも多くの命を救う
 プロデューサー:百々紀子  制作協力:こころ ディレクター:米田裕二

モバイルサイト


ドリームメーカー/


田尻久雄


ナビゲーター/

山口日記


» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.