2010年3月28日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年3月28日放送
神戸の古き良き味を
現代に甦らせたい

今年3月、神戸市に新しいホテルがオープンする。そのホテルの名は『ORIENTAL HOTEL』。15年前に起きた阪神淡路大震災で被災し、閉鎖した老舗ホテルが復活するのです。


旧オリエンタルホテルは1870年(明治3年)に旧居留地で開業し、外国人や経済人、著名人などに愛された日本で最も古いホテルでした。新ホテルは地上17階、地下3階建ての複合ビルになり神戸でも大きな規模のホテルになります。そのホテルの総料理長となるのが、これまで羽根沢ガーデンや名古屋のKawabun Nagoyaなど全国各地のレストラン、結婚式場で総料理長を務めてきた越智伸一朗さんです。越智さんにとってもホテルの総料理長を務めるのは初めての経験です。今、越智さんが抱えている問題は100年を超える伝統を誇ったオリエンタルホテルの味として、神戸の人に親しまれてきた伝説のビーフカレーを復活させようとしていることです。しかし、そのカレーは代々受け継がれてきた味のために正式なレシピが残っていなかったのです。震災後15年、神戸復興の象徴となるビーフカレー復活にかける越智さんの姿を追います。

マイゴール

神戸の料理人達が作り上げた味を
守っていきたい
 制作協力:D-MAX ディレクター:齋藤吉彦

モバイルサイト


ドリームメーカー/


越智伸一朗

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.