2009年10月4日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年10月4日放送
傷付いた
ウミガメを
助けて行きたい

東京大学大学院の准教授である亀崎直樹さんは、ウミガメ保護のために、NPO法人「日本ウミガメ協議会」を立ち上げ、会長を務めるというもう一つの顔も持っています。元々、愛知県の水族館「南知多ビーチランド」でウミガメの飼育を担当していた亀崎さんは、日本近海のウミガメが危機に陥っていることを知り、退職。このNPO法人を発足させました。そんな亀崎さんが今、命題に挙げているのが野生のウミガメの治療です。


なぜならば、年間500頭ものウミガメが魚網に絡まったり、船のスクリューに巻き込まれたりして命を落としているからです。特に船の往来が激しい大阪湾周辺では被害が膨れ上がっていると言います。これまで、亀崎さんは治療やリハビリを行ってきましたが、更に一歩進んだウミガメ用の人工ヒレの開発にも今年から力を注いでいます。ウミガメ保護のために奔走する亀崎さんの活動を紹介します。

マイゴール

2030年
大自然に生きるウミガメを守り
カメも楽しい 人も楽しい 美しい海に!
 プロデューサー:斉藤裕之  制作協力:ドリマックス・テレビジョン ディレクター:西村佳子

モバイルサイト


ドリームメーカー/


亀崎直樹


ナビゲーター/

大櫛エリカ

涙を流すように産卵をする姿を見ると、本当に感動しますよね。
しかし、そんなウミガメに危機が迫っているんです。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.