2009年8月9日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年8月9日放送
災害現場で活躍する夢のレスキューロボットを開発したい

東北大学大学院 情報科学研究所。ここでレスキュー現場の最前線で活躍が期待されるレスキューロボットの研究開発が行われています。そのリーダーが田所諭先生。


田所先生は近年頻繁に起こる災害から人命を救うためにレスキューロボットの研究を続けて来ました。そして、最近の自慢の作品がヘビ型ロボット「能動型スコープカメラ」でした。ロボット本体の全体を覆っている人口毛が、内部のモーターを振動させることで小さく弾みながら前に進むことができるというロボット。倒壊家屋や列車事故などで力を発揮するものです。そして今、新たなロボット開発に取り組んでいます。自律走行によって災害現場で活躍するようなレスキューロボットです。ケナフと名付けられたこのロボットの開発現場に密着します。

マイゴール

人命を救うロボット技術を
確立する
 プロデューサー:松田恵子  制作協力:セイビン映像研究所 ディレクター:長谷川賢吾

モバイルサイト


ドリームメーカー/


田所 諭


ナビゲーター/

松井陽子

レスキューロボットの取材は驚きの連続でした。

中でもレスキューロボット「ケナフ」の機動力を目の当たりにしてビックリ!

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.