2009年7月19日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年7月19日放送
新型インフルエンザに
効果のあるワクチン
などを作りたい

今、世界中を席巻している新型インフルエンザ、H1N1型。その抗体やワクチン作りが全世界的に急務になっている。そこで、以前も番組で取り上げた京都府立大学の塚本康弘教授は鳥インフルエンザのために開発したダチョウマスクで利用していた抗体をこの新型インフルエンザにも有効ではないかと活動しています。


それは、以前から作っていた抗体には新型ではないH1N1型の抗体も入っているためです。現時点では国立感染研究所から送られてくるであろう新型のH1N1型のウィルスを待ち望んでいる状態です。果たして、塚本先生が進めていた抗体は有効なのでしょうか。また、先生が作ってきた従来の抗体が有効でなかった場合には、新たな抗体作りにも取り掛かろうとしている塚本さんの活動を追います。

マイゴール

2015年までに、
ダチョウの抗体で、新型インフルエンザから
人類を救う方法を開発しておきたい
 プロデューサー:山崎秀明  制作協力:エフ・エフ ディレクター:中川正美

モバイルサイト


ドリームメーカー/


塚本康弘

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.