2009年7月5日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年7月5日放送
救命救急のシステムと
後進の育成を
確立したい

京都府京都市山科区にある洛和会音羽病院 京都ER救急救命センターは24時間体制でどんな急患も断らないをモットーに救命医療に取り組んでいます。その中心人物がそのセンターの部長でもある安田冬彦先生です。


安田先生はまだまだ立ち遅れている日本の救急救命医療のシステムを何とか確立させたいと活動をしています。また、不足している専門の救急救命医を育てることにも力を注いでいます。そして、救急救命医療は現代社会の問題も浮き彫りにさせるのです。そんな24時間休む間もなく忙しく働く安田先生に密着していきます。

マイゴール

2015年までに
全ての救急患者が受け入れられる
日本にしたい
 プロデューサー:有吉由美  制作協力:LUCAS ディレクター:吉田留美子

モバイルサイト


ドリームメーカー/


安田冬彦

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.