2009年6月21日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年6月21日放送
ハイテク義手を一刻も早く実用化し、腕を失った人たちのための力になりたいPartIII

最新テクノロジーを駆使した筋電義手の開発に情熱を注ぐ東京大学大学院の准教授の横井浩史さんの第3弾。新たな依頼は小学1年生の大久保美来ちゃんからのものでした。


美来ちゃんは大好きな音楽、特にピアノを弾いてみたいという夢を持っています。その夢を実現するためにも横井さんは難しい関門をクリアする必要がありました。横井さんはこれまで子供用の義手を作ったことがなく、初めての試みとなること。また、小さくても大人の義手と同じパワーを持つものを目指しているため、開発は難航します。また、美来ちゃんとの微調整にも戸惑います。横井さんは美来ちゃんの夢を実現させることができるのでしょうか。そして、また一人、新たに筋電義手を必要とする人も現れました。横井さんの活躍を追います。

マイゴール

2015年までに、
人の知を表現し、
生活を助ける義手を作りたい
 プロデューサー:川尻健一  制作協力:東京ビデオセンター ディレクター:木村純子

モバイルサイト


ドリームメーカー/


横井浩史


ナビゲーター/

山口日記

手は第二の心臓
と言われているくらい沢山の神経が集まっていると聞きました。

普段何気なく動かしている手だけど、複雑の動きが出来るその手は色んな働きをしていてくれていました。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.