2009年5月3日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年5月3日放送
突然の災害から
人命を救って
行きたい PartII

岩手医科大付属病院・県高度救命救急センターに勤務する“瓦礫の下で医療を行う医師”秋冨慎司先生の第2弾。アメリカへ行くことを決意した秋冨先生は、早速、アメリカ・サンフランシスコに渡りました。


アメリカ政府が管轄する災害救助施設「アーバン・サーチ・アンド・レスキュー」通称UASARでの新しい災害医療を模索するためです。まず、秋冨先生がUSARで見たかったものがありました。
それは、災害が起きた時に用意されている物資や装備でした。そして、学びたかったことは、災害現場でレスキュー班や医療スタッフがどのように役割を持ちながら無駄なく活動するかでした。そして、その技術やシステムを日本に持ち帰り、日本の災害医療スタッフに広めて行く活動を行おうと考えていたのです。日本における災害医療システムの構築のために奔走する秋冨先生の姿を追います。

マイゴール

災害現場で連携をして
多くの命を
救いたい
 プロデューサー:鈴木ゆかり  制作協力:テレコム スタッフ ディレクター:堀井穂高

モバイルサイト


ドリームメーカー/


秋冨慎司

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.