2009年3月22日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年3月22日放送
車いす生活を
少しでも快適に
していきたい

昨日まで自由に動いていた体が事故などで動かなくなる。そのショックは言葉には言い表すことが出来ないものだと言います。


そうした車イス生活を余儀なくされた人、特に若者は引っ込み思案になり、何もやる気が起きなくなる人も多いと言います。
そんな人たちに希望を与える競技があります。それが車イスダンスです。
その車イスダンスの第一人者なのが奈佐誠司さんです。奈佐さん自身も交通事故により下半身不随となり自暴自棄になった時期もありました。しかし、車イスダンスを知って、やる気を取り戻し日本最初の車イスのプロダンサーにまでなったのです。
今、奈佐さんは車イスダンス普及のために、活動を続けています。
そんな奈佐さんを追いました。

マイゴール

ダンスで
子ども達に
生きる勇気を与えたい
 プロデューサー:森元直枝  制作協力:博宣インターナショナル ディレクター:大澤康二

モバイルサイト


ドリームメーカー/


奈佐誠司


ナビゲーター/

杉本 彩

大会の奈佐さんたちのダンスを見て、感動しました、素晴らしい演技、ほんとに。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.