2009年2月15日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年2月15日放送
工場から出る排熱で
家庭の冷暖房を
まかないたい

年々、深刻になっている地球温暖化。二酸化炭素の削減に様々な取り組みが行われています。
そんな中で、新しい試みが始まっているのです。それは工場から出る廃熱を家庭の冷暖房をまかなうというものです。その開発に取り組んでいるのが岩井良博さんです。


岩井さんは廃熱を蓄熱材の「酢酸ナトリウム」という物質をコンテナに入れ、コンテナごと廃熱を移動して別の場所に運び、利用しようというものなのです。開発されたコンテナは約1か月保温ができ、工場でたった4時間温めれば一般家庭55軒の1日分の熱エネルギーを貯めることが出来るというのです。
岩井さんの進める廃熱利用で温暖化を食い止めることが出来るのでしょうか?

マイゴール

2020年までに、
排熱を
一般家庭に届ける
 プロデューサー:百々紀子  制作協力:CoCoLo ディレクター:米田裕二

モバイルサイト


ドリームメーカー/


岩井良博


ナビゲーター/

小林恵美

ヒートコンテナの開発、普及活動をなさっている岩井さんの環境に対する熱い思いを聞いて非常に心が動かされました。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.