2008年12月28日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年12月28日放送
片頭痛に悩む
人たちを助けて
行きたい

ストレスを伴う現代社会に置いて、現代病として認識されてきた病気があります、それは頭痛。日本では3000万〜4000万人以上の人が頭痛に苦しんでいると言われています。特に、症状で多いのが片頭痛。


長年にわたり発作を繰り返すのが特徴で、専門医でないと痛さや症状が正確に掴めていないというのが実情です。そんな中、頭痛のスペシャリストとして立ち上がった人がいます、鳥取大学医学部で頭痛外来の担当である竹島多賀夫先生です。患者の症状をよく聞き、頭痛になりやすい人の傾向やメカニズムを追及しています。どんな対応で竹島先生は患者の悩みを助けているのでしょうか?

マイゴール

2015年までに、
すべての頭痛患者が安心して頭痛を治せる
環境を整えたい
 制作協力:博宣インターナショナル プロデューサー:森元直枝 演出:大澤康二 ディレクター:田上志保

モバイルサイト


ドリームメーカー/


竹島多賀夫


ナビゲーター/

山川恵里佳

「世の中には、頭痛で悩んでいる方が、結構いらっしゃるのではないでしょうか…?

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.