2008年11月30日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年11月30日放送
新たな冷凍技術で
物流システムや
医療問題を救いたい

氷点下の冷凍庫内でも凍ることなく農作物を生き生きと長期保存させることの出来る『氷感』と呼ばれる技術で“魔法の箱”氷感庫を開発した会社が島根県の大田市にあります。


その社長で開発の責任者でもあるのが三谷明彦さんです。三谷さんが氷感庫を作るきっかけになったのは地元のJAから振興作物である保存に適さない西条柿を何とかならないかという依頼から作り出されたものでした。
そして今、この氷感庫の技術を使って移植用の臓器の運搬に利用できないかと研究を進めています。凍ることなく冷凍保存を可能にする氷感庫の開発にまい進する三谷さんに密着します。

マイゴール

2015年までに、
氷感技術が、食だけでなく様々な分野で
役立つように進化させたい
 制作協力:ドリマックス・テレビジョン プロデューサー:斉藤裕之 ディレクター:西村佳子

モバイルサイト


ドリームメーカー/


三谷明彦


ナビゲーター/

中森友香


» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.