2008年11月23日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年11月23日放送
心臓病に悩む
子供たちを
助けて行きたい

昭和大学横浜市北部病院 循環器センターの准教授を務める富田英さんは心臓病に苦しむ子供たちの治療に取り組む子供の心臓病の専門医です。


富田先生は、海外での移植を必要とする子供たちのサポートを行っています。
15歳未満の臓器提供は認められていないため、日本での移植手術は行うことができません。
そのため、移植手術を希望する15歳未満の患者たちは高額な手術代や渡航費をかけて海外に救いを求めるしかないのです。そんな現実を前に何とか解消できない
かと活動を続ける富田先生に密着します。

マイゴール

私、何があっても
心臓病の子供たちの
サポーターです。
 制作協力:クリエイティブ ネクサス プロデューサー:井上啓子 ディレクター:山根真吾

モバイルサイト


ドリームメーカー/


富田 英


ナビゲーター/

梶原真弓

わずか6000グラムしかない小さな体に、人工呼吸器、沢山のチューブを付けて、一生懸命生きよう生きようと頑張っている聡太郎君に初めて逢った時、

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.