2008年11月16日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年11月16日放送
スペシャリスト
高校生を
育てて行きたい

少子化が進む日本。しかし、逆に大学への進学率は上がっているというのです。そのため、工業高校や商業高校などの専門高校が統廃合の対象となり、高校教育の在り方として問題になっているのです。


そんな中、文部科学省が平成15年から「目指せスペシャリスト」事業を始めたのです。そして、その開始年である15年に選ばれた学校の中に食のスペシャリストを育てている高校があります、三重県立相可高校です。その食物調理科で生徒の指導にあたっているのが村林新吾先生です。
村林先生は14年前に熱望されて調理学校の講師から教員免許を取得してこの相可高校にやってきました。それ以来、食のスペシャリストを育て続けてきました。そんな村林先生の指導法と専門高校の未来の姿を紹介していきます。

マイゴール

自分の生徒が教師になり
未来の高校生に
料理の心を伝えたい
 制作協力:株式会社 メディプロデュース プロデューサー:丸山美嘉 ディレクター:笠巻 隆

モバイルサイト


ドリームメーカー/


村林新吾


ナビゲーター/

さくら

今回相可高校に行かせていただき、真剣に生徒さんに教える村林先生、真剣に学ぶ生徒さん達と出会いました。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.