2008年10月26日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年10月26日放送
全盲者にも
楽しく街を歩く
喜びを与えたい

福祉機器開発を手掛ける会社アイプラスプラスは東京大学と共同で、カメラが捉えた映像を電気信号に変換して額に伝える視覚障害者用感覚代行機「FRS(額網膜システ)」を開発しました。


このFRSはメガネ型をしたもので全盲の人にあまり負担にならないような設計になっているのです。そして、その開発の中心人物が社長である菅野米蔵さんです。もともと大手コンピューターメーカーのエンジニアだった菅野さんがこのシステムを考え付いたのは、バスで乗り合わせる盲学校の生徒を助けてあげたいと思ったところからでした。全盲の人が街を恐怖感なく歩けるようにするための、このシステム開発に取り組む菅野さんに密着します。

マイゴール

目の見えない人達に
額で“見える”喜びを
与えたい
 制作協力:こころ プロデューサー:百々紀子 ディレクター:米田裕二

モバイルサイト


ドリームメーカー/


菅野米蔵


ナビゲーター/

久遠さやか

ドリームメーカーの菅野さんに初めてお会いしたのは、東大内にある菅野さんのオフィスでした。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.