2008年8月31日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年8月31日放送
沖縄の海を彩る
サンゴ礁復活のための
闘いに挑み続ける

東京海洋大学の助教授で、サンゴ研究を専門に行っている岡本峰雄氏は、2年前から、沖縄・石垣島のそばにある、南北約15キロメートル、東西約20キロメートルに及ぶ日本最大、世界でも有数のサンゴ礁「石西礁湖」の危機に立ち向かっています。


高い水温にも耐えられるサンゴの育成の傍ら、サンゴが着床しやすいような着床具の開発にも力を注いでいます。その着床具とは鉄を作るときに出来る副産物のスラグを素材にしたものです。このスラグにはカルシウムが多く含まれているためにサンゴの育成にも有効で二酸化炭素を加えることでサンゴの成分と同じ炭酸カルシウムに変化させているのです。サンゴ礁の復活に情熱をかける岡本さんの今を追います。

マイゴール

2012年までに
熱帯の島々のサンゴ再生を
可能にしたい
 プロデューサー:大上典保  ディレクター:内田充昭 制作会社:ディアルモーション

モバイルサイト


ドリームメーカー/


岡本峰雄


ナビゲーター/

大櫛エリカ

海が大好きで、そして愛している私にとって2年ぶりに訪れた石西礁湖。そこで見たものは死滅が広がるサンゴ礁でした。これはサンゴだけの問題ではなく、海の生態系に大きなひびが入るということもあります。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.