2008年7月20日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年7月20日放送
化石燃料に
代わる燃料を
作り出していきたい

高騰を続けるガソリン料金。第2のオイルショックと言ってもおかしくない現代社会。
そんな中で、近年注目を集めているのがバイオエタノール。そんなバイオエタノールの中で、おからに注目した人がいます。
静岡油化工業の長島磯五郎さんです。


長島さんは、産業廃棄物として捨てられているおからに以前から注目、「おから乾燥機」という機械を完成させ、おからを使った飼料生産で成功してきました。
そんな折、おからからバイオエタノールが作れないかと研究を始め、成功を収めたのです。
現在は自社のみでおから回収のために使うトラックに使用していますが、近い将来、バイオエタノールとして販売も視野に入れています。

また、慶應義塾大学で電気自動車の開発にまい進する清水浩教授の姿を紹介します。

マイゴール

2015年までに、ゴミから作る燃料を日本全国に広め、地球温暖化防止に役立てたい。(長島)、2020年までに、誰でも買える電気自動車を開発したい。(清水)
 演出:米田裕二 プロデューサー:百々紀子  制作会社:CoColo
 ディレクター:新宮通彰 プロデューサー:福井茂人 制作会社:CR-NEXUS

モバイルサイト


ドリームメーカー/


長島磯五郎、 清水浩


ナビゲーター/

遠山景織子

ゴミになってしまっている大量のおからが目に焼きついています。
その現実にショックを受けました。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.