2008年6月29日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年6月29日放送
日本の湖沼の生態系を取り戻したい

日本の田園風景。水の中にはメダカやフナなど小さな魚や、トンボの子供にゲンゴロウ、こんな馴染みの光景が日本から消えつつあります。それは、水中のありとあらゆる小動物を獲物にするブラックバスが日本の湖沼で異常繁殖しているためです。そこで、ブラックバスの異常増殖を抑え、消えゆく里の自然を復活させようと頑張っている人がいます、宮城県の水産試験場で海洋資源調査をする水産学博士の高橋清孝さんです。高橋さんはブラックバスの習性を利用した駆除方法を考えたのです。それは、ブラックバスに卵を産み付けさせる人工の巣を作り、卵のうちに捕獲してしまおうというものなんです。そして、その後に改めて、メダカやフナなどの小さな魚を放流して生態系を戻そうというものです。高橋さんの活動で日本の湖沼は復活するのでしょうか。

マイゴール

2015年までにだれでもできるブラックバス駆除と在来魚復元技術を確率したい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


高橋清孝


ナビゲーター/

鷲巣あやの

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.