2008年6月22日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年6月22日放送
地球温暖化の影響で死んでいく小さな命を少しでも多く救ってあげたい

地球温暖化の影響で、北海道にやってくる春の使者・流氷の氷の厚さが年々薄くなってきています。それが原因で、毎年オホーツク海で生まれる赤ちゃんアザラシが命を落とすことが多くなってきました。そんな小さな命を助けようと奮闘する人がいます。オホーツクとっかりセンターで飼育係を務める西里美さんです。西さんはオホーツクの海で傷ついたり衰弱したりして発見されたアザラシの赤ちゃんを保護し、回復させて独り立ちできるまで世話をし、再び海へと返す活動を続けているのです。しかも、海へ帰すタイミングを逸してしまうと、野生に帰すこと自体が出来なくなってしまう恐れもあるというのです。そんな、西さんの下に、今年も、アザラシの赤ちゃんを助けて欲しいという連絡が入ってきました。短い期間で立ち直らせ、海に帰すまでの西さんの活動に密着します。

マイゴール

地球温暖化の影響で犠牲になっているアザラシの命を少しでも救いたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


西 里美


ナビゲーター/

山口日記

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.