2008年5月18日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年5月18日放送
新たな水を利用して、山で魚を育てたい

岡山理科大学専門学校のアクアリウム学科長として教鞭をとる山本俊政さんは、海水魚と淡水魚を一緒に飼育出来る「好適環境水」という新たな水を開発しました。そして、山本さんはこの「好適環境水」を利用して、これまで難しいと言われていた山間部での海水魚の養殖に取り組んでいます。それは今、世界の魚需要が高まり、漁獲の氾濫や値段の高騰が世界的に問題になり始めています。その解決策のひとつになればと山本さんは考えているのです。それは、この技術を使えば人口海水に比べコストが60分の1に抑えられます。しかも、魚の病気の原因となる細菌が繁殖しないため、養殖におけるリスクは従来に比べ、少ないというのです。また、この水で育った魚は成長が早いということも判明しました。世界の魚事情を変えるかも知れない山本さんの活動を紹介します。

マイゴール

2010年までに、好適環境水で育てた安全な魚を食卓に届けたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


山本俊政


ナビゲーター/

宮越かおり

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.