2008年5月11日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年5月11日放送
痛くない歯科治療を全国に広げていきたい

宮城県・仙台市に住む歯科医、宅重豊彦先生は口内を無菌状態にする抗生物質による歯科治療を開発して、従来の削らなければならない治療から、削らなくてよい治療を進めています。当然、削らなくて良いので痛みを感じる治療ではなく、しかも、従来の治療であれば数回は通院しないと完治しなかったものが、この治療であれば1、2回の通院で完治するというのです。
そんな、宅重先生のクリニックには各地から患者が訪れるようになりました。そこで、患者のことを考えたこの治療法を多くの歯科医に伝えようと宅重先生は全国各地を廻る活動もしています。そんな、宅重先生に密着します。

マイゴール

2018年までには誰もが安心して歯の治療を受けられるようにしたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


宅重豊彦


ナビゲーター/

松田洋昌(ハイキング・ウォーキング)

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.